今日はここから観させてもらいます。

フットボールと本とアンジュルムが大好物です。

バルセロナ旅行記#4:リゾート地・シッチェスまで。

2017年2月、初めてのバルセロナ旅行。

今回の旅の目的はメインはカンプノウスタジアムツアーだったんですが、もう一つ、避暑地「シッチェス」まで遠征することでした。タラゴナと迷ったのですが今回はバルセロナから近い方のシッチェスへ。

ということで2日目にバルセロナからシッチェスへ出発です。

シッチェスを選んだ理由は実写版の「ジョジョ」の撮影地だったこともあります。

 

交通手段

シッチェスに向かうには近郊線RENFE(レンフェ)を利用します。サンツ駅から出ているのでまずはメトロでサンツ駅まで。中心地からだと3号線か5号線ですぐです。

メトロを降りたら一旦地上に出てサンツ駅まで歩きます。

 

切符を買う

前日に購入した「T-10」はRENFEでは使用できないので切符を購入します。

案内版は行き先がアルファベット順で表示してありました。

 

サンツ→シッチェス 片道4.1ユーロ 

 

自販機の前に係員がいるので行き先を伝えると買い方を教えてくれるので安心でした。

クレジットカードも使えますよ。

一応スペイン語を少しでも話せる旅にしようと思っていたので簡単なスペイン語

チャレンジしてます。

「何番線?」と聞くとチケットに「9/10」「vilanova」と書いてくれ「via nueve,diez」

と「9番、10番」のホームに行くよう教えてくれました。「vilanova」は電車の行き先でした。

 

シッチェスへ

サンツ駅からは約30分です。車内は1階、2階に分かれてますがどこに座っても良いみたいです。進行方向に対して左側が地中海なので左側に座った方が景色が良いです。

この移動の30分の間に今回の旅行記をまとめてたりしました。小さいノートとペンを持って行き気づいたこととかその時の想いカンタンに記しておくと楽しいでオススメです。限られた時間でいろんなところを見たくなりますがゆっくりできる時間は必要だなと感じました。

そしてシッチェスに到着!

 

ここからは海に向って歩いて行きます。観光客っぽい人達がチラホラいるのでなんとなくついて行きましたが方向だけは確認しましょう。

街並みを抜けると地中海です。思う存分地中海を満喫してください。

海沿いを少し散策してから街並みを楽しみました。

どんな風に写真を撮ろうが全てが絵になるような街並みです。

 完成された風景をただ写真に収めただけになってました。

少しばかり写真を。

 

 

初めてのBar

結構な時間、街ブラしてお腹が空いたのでこの旅初めてのバルに突入します。

バルセロナ中心地とかだとバルとかも混んでるし、なかなかお店に入る根性がなかったのですがシッチェスは人も少ないしで勢いつけて入ってみました。

1軒目

ビール(ハイネケン)1杯とピンチョス2品で7ユーロ

日本から温めてきたフレーズ「una cerveza,por favor」を自信満々に言えました。

 

そして2軒目

ビール1杯、ピンチョス4品で8.5ユーロ

店員はレアル・ソシエダのサポーターでした。

 

2軒目の方が地元客で賑わい、料理の種類も多く、味も抜群に美味かったです。

初めてのバルでしたが値段はそんなに高くないなと思いました。いかにも地元っぽい感じのお店だからかも。

お店には「Hola!」と言って入りましょう。基本セルフなのでお皿を取って好きなピンチョスをお皿に乗せていきます。席に着いたらビールを頼んで後は食すだけです。

会計は最後にします。

 

 ダメ、ゼッタイ。

昼の14時くらいだったのでそんなに満席ではなかったですが、一度、離れたところにあるピンチョスを取りに行った時にテーブルにスマホを置いたまま行ったのはダメでした。こういう時に盗難に合うのだと反省しました。

 

十分に楽しんだのでバルセロナへ帰ります。

シッチェス駅の券売機はクレジット用と現金用に分かれています。

駅に入って左手の壁側がクレジット用、入ってすぐの真ん中にあるのが現金用です。

ここでも係員がいるので聞けば教えてくれます。

 

バルセロナを朝に出て綺麗な街並みを堪能、リゾート地のバルで昼からビアー。

昼過ぎにバルセロナに戻っても十分観光できます。

電車で往復1時間(しかも交通費往復約1000円)の小旅行ですが、本当に行って良かったです。

有名な観光地を巡るのもいいですがシッチェスはオススメです。

 

Hasta luego!

バルセロナ旅行記#3:いざFCバルセロナ「カンプノウ」へ

午前中にスマホを使えるようにしたので

バルセロナ旅行記#2:スマホを手に入れる。 - 今日はここから観させてもらいます。

この旅の最大の目的地、世界ナンバー1クラブ、FCバルセロナのホームスタジアム「カンプノウ」へ向かいます。

 

初のメトロ乗車

カンプノウの最寄駅は地下鉄3号線のMaria cristina駅です。

5号線でも行けるみたいですが3号線の方がわかりやすいとのこと。

ランブラス通りを海の方へ歩いていくと3号線「Liceu」駅があるのでそこからスタジアムに向かいます。

まずは切符の購入です。

 

「T-10」がおすすめ。

ガイドブックやサイトにもたくさん情報がありますが、紹介されている通り10回の回数券「T-10」(タルヘタ・ディエス)9.95ユーロ がおすすめです。5回以上乗るならこれ一択です。これ↓

 

 

私の場合はカンプノウ往復、グエル公園往復、サンツ駅往復、ゴシック地区往復で3日間で8回使用しました。サグラダファミリアまでは徒歩だったのですがメトロに乗っても良かったので「T-10」購入が妥当でした。

何回使ったかわからないのが弱点です。使った回数は覚えておきましょう。

乗る時はカードを改札機に通しますが出る時は何もしません。

自動ドアをそのまま通るだけです。

 

ちなみに「Tarjeta」には「カード」とかの意味があります。

お店でクレジットカードが使えるか確認しようと拙いスペイン語

「Puedo usar tarjeta...」まで言うと「Si!si!si!」となりました。

レッドカードは「Tarjeta roja」らしいですよ。

 

「Liceu」から「Maria cristina」へ

メトロで9駅です。地下鉄怖いかなと思ってましたがそんなことはなかったです。

でもリュックとかは前に回してましたけど。

車内アナウスあり、車内電光掲示ありなので乗り過ごす心配はなしです。

車内アナウンスは

「Proxima estacion」もしくは

「Proxima parada(停止)」で教えてくれますので注意して聞いてればわかりますよ。

車内掲示は点灯している駅が通過している駅です。見えにくいですが下の写真だと「Liceu」駅を出たとこになります。次に停車する駅に近づくと点灯します。

 

カンプノウに到着!!

駅からは徒歩10分程度です。

「CampNou」という表記はどこにもなく「FCBarcelona」の表記がありますのでそちらに向かって進みます。

徐々に見えてきました。

 

チケット売り場の案内に沿って右奥に進んでいきます。

チケット売り場は受付のカウンターもありますが自販機もあります。

今回は自販機で購入しました。

お値段 25ユーロ。充実した施設だったので安いと思いました。

 

 

特に入場時間、入ってからの滞在時間の規制はありません。

ツアーガイドとかもいないので入ってしまえば見放題です。

カフェっぽいのもあるのでそこでまったりするのもありです。

私は2時間くらい見て回りました。

サッカー好きならいつまででも滞在できます。

メインスタンドの客席に座ればソシオ気分になり、

ベンチに座れば選手気分になり、(控え選手??)

実況席に座っては「GOLGOLGOLGOLGOLGOLGOLLLLL!!!!」と絶叫したくなり。

たくさん写真を撮ったのでアップしたいのですが実際に行って、自分の目で体感してもらいたいので我慢です。

 

紛れもなく世界のトップクラブ、超一流とかではなく、Numero Uno!

[ mes que un club ] でした。

ここはサッカー選手にとって天国なんじゃないかなと感じた次第です。

ここに来てしまったらこれ以上は味わえないのではないかそんな想いになりました。

出口手前にはここでしか購入できないカンプノウの芝がガチャのカプセルみたいなのに入って売られていました。

完全にFCバルセロナの素晴らしさにノックアウトされていた私はもちろん買いました!まあまあ高いですけどサッカー仲間のネタ土産には最適だと思いますよ。

ちなみに(大)ー10ユーロ、(小)ー5ユーロです。

f:id:oahoi5:20170223170648j:plain

 

ツアー出口を抜けるとFCBメガショップに繋がっているので思う存分買い物してください。 スタジアムツアーで興奮した観光客の財布はガバガバになっています。良くできた順路ですね。

FCバルセロナの公式ショップは市内にたくさんあります。

  1. ランブラス通り沿いー店内にビッグイヤートロフィーのレプリカあり。写真も撮れます。2軒隣になぜかマドリーの公式ショップがあり。
  2. グラシア通り沿いーカタルーニャ広場の北側を登ったところ。中心地だとここが一番大きいです。

最悪買い忘れがあっても空港にもあります。パスポートコントロール通った後でも公式ショップあるので大丈夫です。

 

やっぱり我慢できないので写真アップします。少しでもカンプノウの雰囲気が伝われば幸いです。

 

f:id:oahoi5:20170223163529j:plain

f:id:oahoi5:20170223163625j:plain

 

 

f:id:oahoi5:20170223163828j:plain

f:id:oahoi5:20170223163831j:plain

 

今回はここまで。

Hasta luego!

 

 

 

バルセロナ旅行記#2:スマホを手に入れる。

2017年2月のバルセロナ旅行記2回目です。

今回は日本で普段使用しているスマホバルセロナ滞在中に使えるようにしましたのでその過程を紹介です。

 

vodafoneへ行こう!

前日なんとか迷子の末にホテルに着いたのでその日は速攻で就寝。

今日は朝一で最寄りのvodafoneショップへ。

googlemapで確認するとバルセロナ中心地からは3箇所くらいありますが

カタルーニャ広場から一番近くのショップへ。

Av dei portal de l'Angelの通りにあります。

ランブラス通りからは1つ右です。

場所はココ↓

 f:id:oahoi5:20170223131903p:plain

 

帰国する時に気付いたのですがプラット空港ターミナル1にもvodafoneショップはありました。(来た時はターミナル2だったのですがこっちにはなかったような)

 

パスポートは原本が必要です。

開店は10時からでしたので早めにホテルを出てランブラス通り、サンジュセップ市場を散歩。ここで美味しそうなお店を確認しておくのも1つです。

入り口に可愛いスペイン女子がいたので「Hola!」と声をかけ、

SIMカードが欲しいんだけど」と伝えます。

ここでパスポートを持っているか確認されます。

私は盗難を警戒してコピーは持っていたのですが、オリジナルしかダメとのことで

一旦ホテルに取りに帰ることになりました。

ここで「Hasta luego!」と笑顔で退散します。ホテルが近くで良かったです。

 

気を取り直して2回目の来店。

ファーストネームを聞かれるので名前を入り口の端末に入力します。

整理券みたいなのが出力され、2階へ案内されます。

2階へ行くとカウンターの担当のお姉さんが名前を呼んでくれる仕組みでした。

 

事前にプランを調べていたのでこのプランで。

  • 1.5GB
  • 15ユーロ(この日のレートで¥1800程度)
  • SIMカードの利用期限は1ヶ月
  • 通話20分(すみませんがこれはウル覚えです)

 

私が使っているSIMフリー端末はこちら

 

 

 

設定は全てやってくれました。

たまたまですが、担当してくれたお姉さんが一緒のスマホを使っていた(色も一緒!)のでニコニコで対応してくれました。

いろいろ他の方のブログなんか見てますと、空港ショップではSIMカードだけ渡されて設定してくれないっぽいですが、自分が行ったショップではSIMカードの差し込み、APN設定等は全てやってくれました。座って待ってるだけでしたよ。

携帯の設定も日本語表記の設定のままでしたがそのまま最後までやってくれました。スマホが一緒だったからかもです。

 

SIMカードは通常SIM、microSIM、nanoSIMのサイズに調整できるのでどんなスマホでも対応可能です。再起動した場合に必要なPINコードは裏に記載されています。

f:id:oahoi5:20170223132145j:plain

 

移動中、スマホをリュックに入れていた時に電源が落ちてしまって再起動した時にPINコードの入力が必要になって焦りました。なので覚えるか別の紙に書き写してもしもの時に備えましょう。

1つ不便だったのは1,5GB分を購入したのですが現在どれだけ使用したのかがわからないことでした。まあホテル内はWi-Fi、移動中に使うのはLINE、Twitter、googlemap程度でしたので使用量が多くなることはなかったので問題ありませんでした。

 

いろいろ検討して自分の旅行にあったものを。

渡航前に現地で端末を使う方法いろいろ検討しました。

その中の1つが「イモトのWi-Fi」です。HISでも案内されました。

HISのサイト経由で「イモトのWi-Fi」サイトに入って申し込みをすると1日当たり500円の割引になるキャンペーンをやっていました。

それを利用しても出発から帰国まで6日間(盗難補償300円/1日)のレンタル(現地4日)で9000円弱でしたので多少面倒なことはあるかもしれませんが現地で手配した方が格安です。

 

今回はここまで。

Hasta luego!

 

 

 

 

 

バルセロナ旅行記#1:出発から到着まで

2017年2月、バルセロナに行ってきました。初めてのスペイン、バルセロナ

準備、現地での良かったこと、反省とか含めてまとめていきます。

 

先ずは今回の旅程

伊丹> 羽田> パリ> バルセロナ 

 

3日間は完全にフリー


帰国は

バルセロナ> ヘルシンキ> 関西空港です。

 

と言うことで今回は出発からホテル到着まで。

 

伊丹⇒羽田は問題なく移動。

羽田で両替。160ユーロに両替。当日のレートで¥19920。

お土産の購入や観光施設の入場料はカード支払いの予定。

羽田からはANA機なので日本人ばかり。特に緊張感もなく出発です。

ANAのチェックインカウンターの人が美人さんだったので気分良く出発。

男はカンタンです。

 

パリ・シャルル・ド・ゴール空港での乗り継ぎも問題なし。

1998年W杯フランス大会以来のパリ。特に感慨深いこともなく通過。

パリ⇒バルセロナエールフランスでした。

 

今回、行きも帰りも座席は通路側にしてました。

窓側で到着前に見える街の様子も見たい気持ちもありましたが

今までの旅行で窓から撮った写真とか全然良いことなかったし

見返すこともなかったので通路側一択でした。

足も伸ばせるし腰痛持ちの私には良い選択でした。

ただしネックピローを持っていくのを止めたのは失敗。

スペインに着いたら首も肩もバキバキになってしまいました。

今回はリュック2つだけに荷物を削ぎ落としたので取捨選択した結果

ネックピローを置いてきたのでした。

 

そしてバルセロナ、エルプラット空港に到着です。

ターミナル2に到着でした。

 

ターミナル2から市内へ移動です。

空港からは『Aerobus』を使います。

片道 5.9ユーロ ですが、往復で買うと 10.2ユーロ です。

往復券の有効期限は15日間なので期限内の滞在なら1.6ユーロお得な往復券を買いましょう。

バス乗り場に自販機があるのでそこで購入します。クレジットカード使用可能です。

乗車の際に運転手から購入することもできます。

往復券は細長い一枚の券で出てきます。(下の写真)

上が行き、下が帰りの分のチケットになってますがレシートの様な形状なので

行きの乗車後に間違って捨てないように注意です。

 

バスは終点カタルーニャ広場まで30分です。

現地の時間で20時過ぎに広場に着きましたがめちゃくちゃ人通りが多いです。

なので特に危険な感じはなしです。

 

ホテルに到着!

4泊滞在したホテルは『BCN URBAN HOTEL GRAN DUCAT』です。

場所はこのヘンです↓

f:id:oahoi5:20170223000018p:plain

 

外観と内装

 

 

個人的な感想は可もなく不可もなくでした。

  1. 受付は愛想は普通です。
  2. 部屋は通りに面しておらず景色は見えず。
  3. ベッドメイク毎日してくれます。(一応チップは毎日1ユーロ置いときました)
  4. アメニティもあり。髭剃りは置いてなかったのでコンビニで購入。
  5. シャワーの水圧は弱めですがお湯は十分な熱さが出ます。ただし5分毎に熱湯もしくは冷水が少し入ってくるツンデレ仕様でした。
  6. ポットが置いてあったので中を洗いでお湯を沸かしましたが中をみると何かホコリっぽいのが浮いてたので止めました。
  7. 隣に24時間営業のコンビニがあります。店員は愛想なしです。

何より立地がとても便利でした。

  • カサ・パトリョまで歩いて数分。
  • サグラダ・ファミリアまで散歩がてら30分で行けます。
  • 地下鉄3,4,5号線の各駅まで徒歩圏内です。3号線はカンプ・ノウに行くのに使います。4号線はグエル公園、5号線はRENFE乗換のサンツ駅に行くのに便利です。

ホテルにWi-Fiありです。ホテルの写真を撮ろうと思って5車線くらいある反対側に渡ったのですがそこでもWi-Fi拾ってたので強さは十分だと思います。

 

カタルーニャ広場から5分程度の距離なのに、地図を正確に確認せずに行ったので同じような場所をグルグル1時間近く彷徨ってました。これは反省。

あとスペイン人に話しかけるのも楽しもうと思ったのでいろんな人に道を聞いたのですがこれが最大の失敗でした。皆んな丁寧に教えてくれます。しかも具体的に。そして全員が違う方向を教えてくれます。

めっちゃ疲れましたがこれも楽しむしかありません。

日本の家を出てからホテルで落ち着くまでが約24時間。迷子にさえならなければ。。。

なんとかホテルに着いたのでこの日はコンビニでビールとサラミと水を買って終了です。日本から持ってきた柿ピーで独り祝杯です。

 

 

今日はここまで。

Hasta luego!

 

 

 

A20 地球の歩き方 スペイン 2017~2018

A20 地球の歩き方 スペイン 2017~2018

 

 

スペイン語 (ひとり歩きの会話集)

スペイン語 (ひとり歩きの会話集)

 

 

 

 

 

バルセロナに来てます

準備編とか書く前にバタバタして
出発してバルセロナ着いて
カンプノウに来てしまった。
バタバタしてたのでブログも書けず。
バタバタしてたのであわててRakutenユニで来ちゃいました。
また帰ったらいろいろ遠征記まとめたい。