今日はここから観させてもらいます。

フットボールと本とアンジュルムが大好物です。

アンジュルム記念日

のんちゃんが 

「いいね」と言ったから

今日が私の「アンジュ記念日」    

 

おあほい

 

昨年6月24日、テレビでアンジュルムと出会ってから1年が経ちました。

無事、まだファンやってます。

 

私が出会った時はまだ9人で(相川さんお休み中だったので実質8人でしたが)、大阪ローカルのTV番組「マヨなか芸人」でフットボールアワー岩尾さんに紹介されていました。

f:id:oahoi5:20180624121110j:plain

f:id:oahoi5:20180624164628j:plain

f:id:oahoi5:20180624164633j:plain

f:id:oahoi5:20180624164635j:plain

 

 

歌を唄っているところを見たわけでもなく、ただただ、終始わちゃわちゃしていたアンジュルムですがそれが良かったです。歌って、ちょっとトークとかだと気にならなかったと思います。

この番組で竹内朱莉さんの「その声」と「表情」に魅力を感じ、見事に一発でハマってしまいました。

その当時のブログがコチラ⬇︎

アンジュルム「変わるもの 変わらないもの」本当の初鑑賞。

oahoi5.hatenablog.com

 

自分で書いた記事だけど今読んでも「熱量」が凄くて良い記事(笑)

なんで?

誰に向けて?

書いたのかわからないのですが、とにかくアンジュルムが凄くて、一気に好きになってしまったことを残したかったんだと思います。

 

深夜、なんとなく流してたこの地上波での番組でアンジュルムを「たまたま」知ったことは本当にラッキーだったんだと思います。いや、運命か。

 

3/16のアプカミ#109で元モーニング娘。田中れいなさんが言ってます。

「テレビってちょっとの時間しか出てなくてもそれでハマったりすることってあるやん」

「テレビとかって分数が多くても少なくてもすごい大事」

youtu.be

 

私にとってアンジュルムとの出会いはまさしくそれで、事実「マヨなか芸人」以降の地上波でアンジュルムを見る機会は関西在住者にはほとんどなく、グループの苦労話やメンバーの特技を披露し、メンバー個々の紹介をする地上波番組はこの一年でこの番組だけでした(年末の「CDTV」と蒼井優さんと共演した「うちのガヤがすいません」くらいしか地上波で観るチャンスがなかったと記憶。)

フットボールアワー岩尾氏には感謝です。ブラマヨのお二人も面白くイジってくれたのが良かった。

 

 

その後、Twitterで優しい「ヲタクルム」の方々からいろいろ教えてもらいながら現場に行くこともできました。

以下現場参戦履歴。 

◆2017/11/26 初現場「Black&Whiteツアー」@京都FANJ

El primera encuentro ANGERME アンジュルムって本当にいたんだな。 - 今日はここから観させてもらいます。

初めての生アンジュルム。ずっと聴きたかったたけちゃんの歌声。

本当に最高でした。この時の感動は今も忘れない。

室田さんの凄さ初体験。

 

◆2017/12/16 初リリイベ「マナーモード」@くずはモール

リリイベ北海道組のかななん&ふなっきが遅れるも最後に異常な盛り上がり。

 たけちゃんが実写版「アンパンマン」で赤子の涙を止める奇跡。

 

◆2018/04/22 初ホール「十人十色+」@NHK大阪ホール

昼夜2回参戦。初めての最前列。みんな美しかった。特にかななん。

川村さんのキラキラに完敗。

 

◆2018/05/13 初遠征「十人十色+」@名古屋

サッカーの遠征でも来たことないのに名古屋まで往復バス遠征。

 

◆2018/05/28 初武道館「十人十色+FINAL」@日本武道館

辿り着いた武道館。言うことなし。無理して行って良かった。

これからも楽しませてもらいたいと思ったし応援したいと決意。

 

これら以外にも西宮ガーデンズでのリリイベやひらパーでのアイドルフェスにも行きました。2回も同じ公演観たり、同じCDを数枚買ったり、以前の自分では絶対にやらないことを経験しました。

 

この一年、私の毎日がアンジュルムと共にありました。

購入した曲の再生回数もご覧の通りです。

f:id:oahoi5:20180623220301p:plain

 

ここ最近は十人十色のプレイリストを作成して毎日リピートしているので「泣けないぜ・・・共感詐欺」「Uraha=Lover」がもうすぐランクイン予定。

泣けないぜ・・・共感詐欺

泣けないぜ・・・共感詐欺

 

 

 

 

アンジュルムをきっかけに他のアイドルグループのパフォーマンスや楽曲を視聴するようになりましたが、先日のひらパーのアイドルフェスに行って改めて思ったのが自分は「アイドル」の世界が好きと言うよりは「アンジュルム」が好きなんだと。

彼女たちが頑張っている姿や楽しんでいる姿、そして何よりもパフォーマンス&歌そのものの魅力、迫力が自分にはとても合っていたのだと思います。

他所と比べて優劣をつけるとかではなく、ただ「アンジュルム」が好きなんです。

 

それでもアンジュルムから入って、中島早貴さん、道重さゆみさんのラジオを毎週聴くようになり、youtubeの番組を水曜日から金曜日までチェックするようになりました。

特になっきぃの「キュートな時間」は毎週とても楽しみにしています。

 

ライブやリリイベ後の握手を何度か経験したけどやはり慣れず。

個別とかは私には到底無理っぽい。

自分のスタンスは少し離れたところからずっと応援し続けることかな。

これは自身のサッカー観戦のスタイルと似ているかも。

 

あっと言う間だったこの一年。

毎日、アンジュルムの歌を聴いて、

毎日、アンジュルムの歌で元気をもらった。

本当に出会えて良かったです。

 

アンジュルムを知って一年。

無事まだファンです。

そして、これからもアンジュルムのサポーターです。

また現場にも足を運びたいと思います。

  

早く武道館の映像を観たいなーーーー!!

それまで「風林火山」リピートします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Hasta luego!

 

2018年観戦記#2:#なでしこリーグ 第9節INAC神戸レオネッサvs日テレ・ベレーザ

 こんにちはoahoiです。

最近アンジュルムばっかりだったので久々にフットボール現場に帰還してきました。

2018/06/03

女子サッカーなでしこリーグ 第9節

INAC神戸 vs 日テレ・ベレーザ です。

監修は4199人とかなり入っていました! 

やっぱりスタジアムは良いですね。この日は快晴でしたので尚更気持ち良かったです。ビールを飲みたくなりましたが3ヶ月前に体調崩してからアルコールは控えるようにしているので今日は我慢。

 

f:id:oahoi5:20180607091830j:plain

 

 

バック・サイドスタンド自由席 前売り1300円です。

メインスタンド以外は試合中どこでも座れます。Jリーグとは違うのはaway側にも行けます。(HOME側のユニフォーム・グッズは身に付けないのは当然のマナーですが)

f:id:oahoi5:20180607091803p:plain

 

シーズン開幕前にINAC神戸所属のGK福元美穂選手(元日本代表)に街でたまたま会ったので「試合見に行きますね」と声掛けさせて頂いたのに全然観戦できてなかったのでやっと見に来ることができて一安心。

去年のベレーザ戦、約3年振りくらいの勝利だったでしょうか、とても熱い試合でした。

高瀬選手の右サイドバックはこの試合からだったのでは?メンバー表見て「あれ?高瀬選手DF?」と思ったのを覚えてる。

試合結果は残念ながら0-1で敗戦となりました。

ベレーザは強かったですね。「強い」と書いてしまうと簡単なんですが、見ていて「タフ」だなと感じました。

GK山下選手、DF岩清水選手、MF長谷川選手、FW田中選手とセンターラインが代表・元代表でしっかりしている。また、有吉選手、清水選手、籾木選手など代表経験者も多く、お互い点が取れない時間が続いた中で落ち着いてるように見えました。

 

今回の試合で気になったのは日テレ・ベレーザの15番:宮澤ひなた選手です。

前半のカウンターの場面でのスピード、コース取りに「おっ!この選手上手い」と思って、そこからはベレーザの攻撃の時には見るようになってしまった。

帰宅してネットで調べたら、かなり期待されてる選手なんですね。まだ高卒1年目。これからも頑張って欲しいです。

あとは控えGKの西村清花選手。去年と同様控えGKと言う立場ですが相手は代表守護神。じっくり頑張って欲しいです。

 

対するINAC神戸ですが、この敗戦で首位陥落。ベレーザと入れ替わり2位に。

唯一の失点場面は後半立ち上がり、CB間の縦に入ってきたボールをFW田中選手に突破されたもの。結構あっさりやられてた印象。

若いCBコンビ、守屋&三宅選手には今後こういう時間帯、場面での力強さを期待したい。

ベレーザの方が「タフ」だと感じたのは最後の場面で最終ラインに岩清水選手がいることが理由かもしれない。

昨シーズンまでバックラインを支えていた田中明日菜選手が退団。三宅、守屋選手には今後のINAC神戸を支える選手になっていって欲しいです。

後半負傷退場した守屋選手は大丈夫だったんでしょうか?かなり傷んでる様子だったけど、公式HPには何も情報が上がってない。

 

仲田歩夢選手は今シーズン試合出場も増え躍動していました。これは嬉しいです。同期入団の京川選手と共に頑張ってください。(同じく同期の田中陽子選手所属のノジマステラ神奈川相模原がリーグ3位なのも地味に嬉しいです。昇格2年目で凄い!)

 

負けはしましたけどここまでリーグ最多得点、失点も6とリーグ2位。(1位はベレーザの4失点)リーグ戦は9月まで一旦中断しますが、6月7月はカップ戦があります。

今シーズンは何としてもタイトルを獲得して欲しいです。

 

最後に写真を少しばかり。

Hasta luego!

f:id:oahoi5:20180607101629j:plain

f:id:oahoi5:20180607101657j:plain

f:id:oahoi5:20180607101709j:plain

f:id:oahoi5:20180607101720j:plain

f:id:oahoi5:20180607101729j:plain

f:id:oahoi5:20180607101742j:plain

f:id:oahoi5:20180607101755j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#アンジュルム 私の初日本武道館参戦備忘録

こんにちはoahoiです。

5/28日に行われましたアンジュルム2018春ツアー「十人十色+ファイナル」日本武道館公演に行ってきました。

当日に新幹線で大阪から東京へ。

公演終了後は夜行バスで帰阪。

首も腰もバキバキでしたが心は幸せで満たされていました。

29、30日と連休を取ったのでずっと余韻に浸ってました。

 

12時過ぎに武道館に着いて、まずは13時半のグッズ販売開始時間の1時間前に列に並ぶ。列に並ぶとか大っ嫌いな自分がこうして1時間も列に並ぶことを厭わないとはこれも1年前には考えられなかったこと。

少し前倒しでグッズ販売開始されたけどトータルで2時間近くは並んでたんかな。無事日替わりをゲット。今回は竹内さん、中西さん、そして初めて川村さんを購入。ピンポスにも惹かれましたが購入せず。Tシャツは購入予定ではなかったが並んでいるうちに欲しくなったので購入。可愛い缶バッジも頂き気分も上がります!

f:id:oahoi5:20180530224637j:plain

 

無事購入できたので一度東京駅に戻ってグッズ、荷物をまとめてコインロッカーにぶち込み、食事をして16時過ぎに日本武道館へリターン。

グッズ列にはまだ結構並んでいたけれど「もう一回グッズ列並ぼうかな〜」とか考えながらぶらぶらして「ワクワクしちゅー1年前のかわむー」ごっこで時間を潰してました。ブログで書いてた九段下のマックも場所だけは確認しておきました。

 

そんなこんなでさて開場。ステージが見えるあの空間に入った時のワクワクは最高ですね。これはスタジアムに入った時の感覚と似てるかな。通路から中に入って広い空間を見た時の気持ちはたまらないです。

 

前日にこぶし&つばきファクトリーオープニングアクトが発表された時は「チケットの売行き厳しいのかな?テコ入れかな?」と勘ぐってしまったけど当日券を購入してくれた方もたくさんいたようで安心しました。初めて観たこぶしとつばきの2組もとても良かったです。ブログで度々、竹内さんを登場させていたきしもんも可愛かったし、こぶしファクトリーは5人でしたが曲もパフォーマンスも良かったです。こんなん見せられたら現場行きたくなりますね。

 

少しでもチケット売れて欲しいなと思って動画も作ったりしてました。

youtu.be

 

十人十色+は大阪公演昼夜、名古屋公演昼と3回見ましたのでセットリストは大幅な変更はなかったですが、大好きな「七転び八起き」が入っていたので嬉しかったです。佐々木さん、室田さんを従え涼しげに踊る勝田さんが大好物です。この曲の時はずっと勝田さん見てます。「臥薪嘗胆」の勝田さんのダンスも好きなんですよね。

 

ブログで散々焦らしていた竹内さんの髪型ですがショートになっていたのですが一発目にモニターに映った竹内さんで武道館の何人かは昇天してたのではないでしょうか。短くしてもあんなに髪の毛を自在に操れるの??また好きになりましたよ。

今回は2階席だし、全体を見ながらも常に竹内さんを探しながら見てました。2時間強ずっと。

 

コンサート中は「あ〜この場面最高!」「今の仕草!表情!」なんて思いながら「絶対覚えて帰ろう!」としてたのですが終わってみれば、感想は「アンジュ凄い!」「アンジュ最高!」「アンジュ可愛い!」くらいしか出てこず。コンサート中は脳みそは豆腐みたいにツルンツルンになっており、快楽しか感じなくなっていたようです。合掌。

それぐらい日本武道館公演は大満足でした。

 

和田さん

卒業発表後の武道館。「卒業とか来年の話だからそれは置いといて今の10人見て!」

「今のアンジュルムどうだ!」と言わんばかりのライブでした。

 

中西さん

今公演の中西さん凄かったです。ダンスも歌も。それでいて東側のステージに行った時に客席に向かってふざけてたり。また好きになりました。

 

竹内さん

多くは語りません。好きです。さらに好きになりました。

 

勝田さん

勝田さんだけ衣装が昼公演バージョンだったんですよね。この衣装めっちゃ似合ってる。最近勝田さんの可愛さに磨きがかかっている気がします。

 

室田さん

私の中では「気がつけば室田」ってくらい目を奪われるのですが今回もそれでした。

 

佐々木さん

お誕生日おめでとうございますでした。衣装がめちゃカッコイイしこれ着れるの佐々木さんしかいないでしょう。

 

上國料さん

広い武道館にかみこの声が響くのが心地良かった。

 

笠原さん

かっさーは本当に良い。見ていて楽しいしダンスもモニターに映る表情も素敵でした。

前の席の女子が「ももな可愛い」を連呼してた。

 

船木さん

曲を忘れたのですが曲終わりにモニターに映った笑顔が最高に美少女で「ううっ」って心奪われそうになった。こんな気持ち初めて。

 

川村さん

かわむーのサクセスストリーはファンの皆さんの知るところですが私もその物語に感動した一人です。なんかそれだけで胸いっぱいでした。

 

まとめとしては10人全員最高&最強でした。

私は2期が好きなんだなと改めて思った。

 

 

f:id:oahoi5:20180530225942j:plain

 

 

 

 

期待していた武道館の看板はたけちゃんの書ではなかったのが少し残念。

まあこれはこれでとても可愛いので良いですが。

f:id:oahoi5:20180530224955j:plain

 

毎日毎日、ブログやTwitterでメンバーが発信していた通り、自信に満ち溢れたコンサートだったし、観客を満足させられるものでした。本当に行って良かった。公演中何度か涙がつつーと流れました。

このツアーを見る度に楽しくなっていったし、アンジュルムのことを好きになっていった。 

自分にとってもアンジュルムのファンになって初めての春ツアーでホール、武道館と計4公演を見ることができて満足してます。

今のアンジュルムに対する自分の想い、パッションのままに従い、時間も予算も最優先にしてきました。この「十人十色+」ツアーに参戦するのに少し無理をしてきたこともあるので少しペースは落とそうかなと考えてましたのでこの日本武道館公演「十人十色+ファイナル」は一つのケジメかなと思います。

ファンをやめるわけでもないし、このツアーでさらにアンジュルムを好きになったのでこれからも毎日ブログも見るでしょう。それが自分の元気にもなるし。(できれば公式TwitterでのメンバーTweet続けて欲しい。)

ただ遠征とかは一旦落ち着こうかなと思います。近場のリリイベ、ライブには行くつもりです。秋のツアーがあれば関西エリアには絶対行きます。

 

本当に大満足のツアーファイナル、日本武道館公演でした。早く映像化して欲しい。

メンバーの皆さんには待望の海外公演もあるので体調整えて、楽しい時間を過ごして欲しいです。

 

最後に、竹内さん大好きです。

 

Hasta luego!

 

#アンジュルム 初遠征名古屋ビレッジホール

こんにちはoahoiです。

アンジュルム春ツアー 十人十色+

ホールでは最後となる名古屋まで遠征してきました。

 

ヴィッセル神戸のaway名古屋戦でも遠征したことないのにアンジュルムの為に名古屋まで遠征してしまった。

情熱って恐ろしい。

 

9:30     大阪出発

12:30   名古屋着

15:00   コンサート開演

16:30   コンサート終了

19:30   名古屋出発

23:00   大阪着

23:40   キタクルム

こんな日程でした。

高速バスは思いの外快適でamazonタブレットに映画を1本ダウンロードしていったので道中は暇せずに過ごせました。

行きは3列シートだったのですが帰りの便は4列しかなかったので泣く泣く4列を予約してたのですが、隣席の方がとても酸ーツな方だったのが。。。高速バスはマスクもいるな。

快適だと思ってたけど、翌日起きたら首も腰もバキバキでした。

 

今回の日替わり写真がとても可愛かったので

竹内さん、中西さん、和田さん、上國料さんを購入してしまいました。

初和田さん。

 f:id:oahoi5:20180514211222j:plain

 

 

 

席はホールの真ん中くらいでした。とても見やすい会場。

前回のこともあって恐る恐る席に着きました。もう少し現場での慣れが必要です。ここらへんはもっと経験値を上げないとですね。

今回はたけちゃんをずっと目で追ってました。

時々かななん、かわむー。そして視界に入ってくる室田さん。

和田さんに関してはあまり「卒業」に囚われ、見る側が感情的になる必要がないのかなと考えていったので「今、目の前でパフォーマンスする10人」を楽しもうと観てました。それでも「次々続々」の時に和田さんが踊っているのを見ている時にふと涙出てた。当たり前に踊っているいつもの曲だけど、「今見れて良かった」と思えたのでした。

 

大阪で2公演見てたのですが、やはり生モノ、ライブは良いですね。

同じセットリストでも何度観ても良いです。

階段で転ぶたけちゃんとか、そのあとの曲でも階段でよろけそうになってたたけちゃんとか見れたし。

そしてライブを楽しんでいる10人を見ることができ幸せな時間でした。

個人的な嗜好ですが昼公演の衣装の方が好きですね。

 

和田さんがMCで「慣れてない、新しいファンの人が増えている」と言ってました。

自分もその一人で、ペンライトを振るのも控えめで、曲によってはタイミングがズレていることもある。

その新しくアンジュルムの世界を楽しんでいる人が増えていることを和田さんがとても嬉しく思っていて、そういうファンの人を迎え入れることを言葉で伝えてくれることがファンになってまだ一年経ってない新規ファンとして嬉しかったです。「来て良かった」と素直に思えた。

 

私は大阪公演ではペンライトをたけちゃんの青でほぼ固定していたのですが、今回は前半のメドレーとかMCの時にそれぞれのメンバーカラーに変えるようにしました。

大阪公演の時に色を変えなかった理由は取扱いに不慣れ、面倒くさい等ですが、色を変更することで、広い会場にたかが1本ですがメンバーカラーが増えて、各メンバーが喜んでくれたら良いなと思ったからです。

伝わらないかもしれないけどファンがやってあげれることって多くない中でやれることはやりたいなと思ったので。

 

「十人十色+」ツアーも残すところ日本武道館公演、ファイナルのみ。

メンバーは連日のリリイベ等で疲れているはず。これからリハーサルとかもあるだろうし、体調万全にして当日を迎えて欲しいです。

竹内さんもブログで「自信あり」「絶対後悔させない」と言っているのでハードルを高く上げて武道館公演を期待したいと思います。

自分は5月28日、当日有給取ったし、なんなら30日まで3連休にしたので身体壊れるまで十人十色+ファイナルを楽しむつもりです。

 

では。

Hasta luego!

#アンジュルム 初ホール体感といろいろ雑感

こんにちは。久々のブログ更新。

4月22日にNHK大阪ホールで行われました

アンジュルム コンサートツアー2018春 十人十色+」

に行ってきましたので備忘録を記します。

 

アンジュルムのライブは昨年11月26日の京都でのライブハウス以来です。

その時のブログ↓

El primera encuentro ANGERME アンジュルムって本当にいたんだな。 - 今日はここから観させてもらいます。

 

初めてのホールでのライブなので昼・夜の2公演に参戦。

この公演の前日4月21日は西宮ガーデンズでのリリースイベントにも行ってきました。もちろん2回とも見ました。

CD予約して2回とも有料観覧席で見て握手も参加したんですけど、やっぱり握手は苦手。この苦手は恥ずかしいってことです。

 

NHK大阪ホール。梅田から割と近くで行きやすいですね。

昼公演の座席が一番前でいきなりテンションが上がってしまいました。

f:id:oahoi5:20180424180702p:plain

 

まずは物販の場所を探したのですが良くわからずウロウロ。

なんかエスカレーターの前で列が作られていたので尋ねると物販列だと判明。

なかなかの長蛇なのでここは回避。でも結局この列がそのまま入場列になったみたいで会場30分程前から並ぶことに。

入場後無事にお目当の日替わりを購入。今回は竹内さん&中西さんです。

前回京都でのライブでは竹内さん&上國料さんだったのですが、この時中西さんを買わなかったことをとても後悔していたので今回は迷わず中西さんです。

あとマフラータオルも購入。青&オレンジです。

やっぱり2期が好きです。

f:id:oahoi5:20180425134239j:plain

 

コンサートが始まってからはずっと楽しい時間でした。

DVDでいつも見ていた圧巻のパフォーマンスが目の前で次々続々繰り広げられるのをただただ楽しむだけでした。

前半はスマイレージの曲も多く、知らない曲もありましたが、ほんの2〜3m先にメンバーがいて、眩しすぎる笑顔を見ているだけで幸せな時間でした。

 

まずは川村文乃さん。

いきなりね!昼公演の最初の衣装!最高だった!

こ、これが「キラキラしちゅう」って言うことか!

アイドルってこういう子のことを言うんだよね!ってド直球を投げられた感じ。

この笑顔何??

このスタイル何??

CGじゃないよね??

もう最初に可愛さという名の暴力でボコられ、マウントを取られた私はオモプラッタで返すこともできず、しばらく川村さんに釘付けです。歌もダンスも最高でした。

これにSNSでの発信力も備えているとか無敵ですね。

公式Twitterを武道館公演後もかわむーに解放して欲しい。

 

次に竹内朱莉さん。

自分の今日のメイン、竹内朱莉さん。

コンサートが始まってすぐに目の前にたけちゃんが来たんですけどもう「ガン見」です。たぶん自分の目は西川きよし師匠みたいになってたと思います。

可愛かったし、カッコ良かった。そして何より歌が最高でした。

思ってたより「丸いな〜〜〜」と思いました。(当社比120%)

「こんな丸かったっけ?」

「本当に丸いな〜〜〜。」

「いや、待てよ、、、、、うん、やっぱり丸い!(確信)」

って感心してた。(褒めてる)

MCでたけちゃんがプラス2ぐらい盛って書いてくださいと言ってたのですがプラスしなくても竹内朱莉は最高にカッコ良くて可愛かったです。

 

竹内さんの何が良いって、決める時と可愛い時の両方を持ってることとそのギャップです。可愛い系の歌の時、肘、膝が体の内側に向いてて女子らしさ全開になるとこです。(わかりますかね?)で、ダンスの時はバキバキに踊り倒し、音にハメるし。竹内さん最高でした。

でも何か怖さも感じるんですよね。この人には近付いてはいけないような。理由はわからないのですが。

 

夜公演は同じような席番でF3列の位置だったんで昼よりは少し後方だったんですが、前の席の竹内さん推しの女性の方がめっちゃキビキビと竹内さんパートの振り付けを踊っていて勉強になったし感心してしまった。推しと同じパートを共有する楽しみ方があるのかと!あと推しが歌っている時にペンライトを前に振ったりするのもその方を見て覚えました。

 

佐々木莉佳子さん。

やっぱりセンターに立った時の美しさは半端ないですね。秋にライブで見た時も「なんか思ってるよりしっかりしててパフォーマンスが凄いな」って思ってたんですが、今回は更にその想いが強くなりました。存在感増してるなと。

全てが「キマってる」んですよ。ポーズ、ダンス、歌、表情。全て。

和田さんと二人で歌うところ。

「あれ?今、この瞬間に和田さんから何か引き継いでる?」

そんな空気を二人から勝手に感じてました。

佐々木莉佳子、もっと凄いことになるんじゃないか!と思ったし、

佐々木莉佳子、もっと凄くなります!って気概を感じたのでした。

泣かない佐々木さんを日本武道館に見に行こうと思います。

 

中西香菜さん。

リリイベの時も思ったのですが、改めて中西さん素敵だな〜と思ったので目の前に来た時はずっと見てました(その時はペンライトをそっと青からピンクに変更)

目が合ったんです!

目が合ったって思いたい!

目が合ったって思わせて!

個性の強いアンジュルムの中で一見普通に見えるのですがそれがとても「異質」に見える。でもそれがグループの中で浮いてなくて絶対に必要なピースになっている。

それが私の中西さんに対する見解です。

だから見てると「この人なんか変わってるな」と言うか「魅力的だな」となる。

ラジオとかだとめっちゃ喋りすぎるのに昼も夜も一人づつ感想をいう場面ではとても簡潔にしっかり伝えるとこも良かった。

あとはもう色が白すぎて美しすぎて透けて見えてました。

更に好きになりました。 

この人はこのまま外の世界に行っても「中西香菜」として立っていられる人なんじゃないかと思いました。ずっとアンジュルムにいて欲しいですけど。

 

室田瑞希さん。 

京都でのライブの感想にも書いたのですがどうしても室田さんに目が行ってしまうのです。「華がある」いや「華」です。この人は「華」そのものです。華生えてる。

昼公演、最前列で見れたんですけど「涙は蝶に変わる」の「tears changs butterfly」の時にウインクしてたんですけど、こういう細かい仕草や表情でその歌を表現しようとしている所が素敵です。

ステージをはける時に軽く振り向いて客席に目を配る、そんな立ち振る舞いが自然に美しくできる人。見てるとその視線やウインクを本当に場内の後ろの方にも届けようとしてるのが伝わる表現者。そんな室田さんでした。

 

船木結さん。

地元凱旋ということでコテコテ関西ノリ。

ちっさいけどダンスパートでのキレキレ感。他のメンバーに負けない存在感。

川村さんと同じように「アイドル」そのものでした。

竹内さんと並ぶとこがなんか似合ってるんですよね。

  

上國料萌衣さん。

かわむーの衣装に負けず昼公演のかみこ衣装もとても似合っていて良かったです。

こんなに小さく美しい造形の人っているのだなとこれも「ガン見」でした。

最初の印象と変わらず歌声が真っ直ぐ飛んできて心地良く耳に入ってきました。

MCの「シュッとしてんな」の件、意外と客席が反応せず、客席と本人が戸惑っている時間がカオスでした。見ているこちらも「心が痛かった」です。

神様はかみこに美しさを与えた代わりにトーク力を奪ったんでしょうね。

 

笠原桃奈さん。

かっさー最近気になるんですよね。

メイクのことだったり、ダンス特訓のことだったり、日々精進している最年少。

とても最年少には見えず、パフォーマンスに年齢とか関係ないと思える。

新曲もかっさーが真ん中からスタートして、間奏のダンスも真ん中で首振ってて。

メキメキパワーアップしてるのが伝わる。

そしてブログの内容がとても良くなっていて、伝えることも上手くなっている気がします。曲紹介もとても楽しみになってますので続けて欲しいです。

 

勝田里奈さん。

本人もMCで言ってましたが「金髪」で目立ちます。前日西宮で見た時から目立ってました。

勝田さんは昼も夜も衣装が似合ってました。

勝田さんはパフォーマンス中に良くメンバーに笑いかけてますね。それがステージ上の雰囲気を良くしてるように感じました。見てる側も幸せになるような。

歌声がとても良くて魅力的なんですね。

帰宅してから過去のハロコンのソロ見てます。

和田さんが話をしている時は真剣な表情をするとこにリーダーに対する尊敬を感じる。

「勝田がいて良かった」マツコ・デラックスさんの言うことがわかってきました。

 

最後に和田さんです。

 パフォーマンスについてはもう言うことないので見ていて感じたことを。

アンコール前の最後の曲で目の前に和田さんが来たので見ていて

「1年後本当にいないの?」

「和田さんは今までどんな思いでそこに立ち続け、皆んなに笑顔を届けていたのだろうか」

「それを経て、和田さんは今何を考えてそこに立っているのだろうか?」

何となくそんなことを考えてました。アンコールの最後の1曲が終わるまで。

一番最後に和田さんが客席を向いて綺麗な一礼をして帰って行きました。

今日の客席にはこの一礼が直接見ることのできる和田さんの最後の姿だと言う人もいたのかもしれない。言葉はなかったですがそんなことも理解されているかのような一礼だったのでは。なんて深読みしながら見てました。

もちろん今日が最初の人もたくさんいたと思うのでそんな人たちには「これからもアンジュルムをよろしく!」と笑顔で言ってるような一礼でもあったのかなと思いました。

いろんな感情になった一礼にひとり涙ぐんでました。

勝田さんの煽りを弄っているあやちょは楽しそうで、後輩に弄られるあやちょも楽しそうでこちらも楽しくなりました。

 

アンジュルムを好きになって昔のハロプロの動画を見るようになり、松浦亜弥さんの「GOOD BYE 夏男」を見た時に凄さ、迫力に圧倒されました。

それはグループでないアイドルが大きい会場で多くの観客の声援を受け、それをひとりのパフォーマンスで押し返していることに対する感動だった。

和田さんの卒業発表、そのブログを読んでこの公演を観た時に、

「和田さんはグループの歴史、後輩の想いとか期待、全部背負ってひとりで立ち続け、

更に観客の声援、期待全てを押し返すことなく包み込んでいる」

と勝手に感じて「和田彩花、凄い」ってひとり納得してました。

 

最後に少し残念だったこと。昼公演は最前で快適だったんですけど夜公演の時に隣席の男性がゴリゴリと私のスペースにせり出してペンラ振って肘当てる、ジャンプして足を踏むとアグレッシブな方で。しかも「すいません」とか一切言わない(怒)

休憩中にはその方が拭いた汗が私の腕に汗が飛んできて(泣)

「これがふなっきの汗だったら・・・」と何度思ったことか。

(ふなっきの汗だったらどうするかは想像にお任せします。)

最初に座った時からひとりでブツブツ言っててジロジロこっち伺ってるし少し怖かったんですよね。

その時点で私の心は本当に折れそうで正直ライブに集中できず、途中にも関わらずアンジュルムメンバーには申し訳ないのですが「早く帰りたい」と思ってしまってた。

ええ歳の中年男性が周りに全く気配りできないことに辟易してしまった。

アンジュルムのホール会場ではこういう暗黙のルールなんかな?先に暴れた人が勝ちみたいな。そんなことまで考えてしまって。

 

サッカーのスタジアムでもいるんですよね、我が物顔でいつもの席に座って選手に罵声浴びせたり、オモシロおかしく選手を野次ったりする人。周りが迷惑してることは視界になく。

自分はそういう人がいると絶対にその席には二度と行かないと言う基準があるんですけどその考えでいくと、「二度とアンジュルムのホールコンには行きたくない」ってなってしまって。それぐらいショックだったんですよ。弱いって言われればそれまでなんですけど。真剣に今後現場に行くか行かないか悩みながら帰った。

ライブハウスとかだったら自由に後ろに下がったりできるんでしょうけど、座席指定だと難しいですもんね。こんな人結構いるのかなって思ったら次のホールとか行くのが怖くなってしまって。 もちろんそんな馬鹿な人はわずかなんでしょうけど。

 

コンサートが終わって2日間くらい、大阪公演の楽しかったことを考えて心を落ち着かせていました。またライブ、ホールコンサートに行きたいと思えるように楽しいDVDマガジン観たり。

でやっと感想を書き終えた。

結論としてはまたアンジュルムのパフォーマンスを生でみたいです。

挫けず近場の現場には行くと思います。

日本武道館のチケットは取りましたので無理して行きます。(休めるかはまだ未定)

 

長文になってしまったのと最後に少し愚痴っぽく書いてしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

アンジュルムはやっぱり最高でした。

日本武道館公演まで突っ走って欲しいです。

期待しています。

 

 

Hasta luego!