今日はここから観させてもらいます。

フットボールと本が大好物です。

サッカーサポがアンジュルムサポになるまで。

本当に久しぶりに書いております。

なぜか?

それは出会ってしまったからです。

アンジュルム」に!!

日本のフットボール一筋だった私。

Jリーグが大好きで、日本代表を熱く応援してきました。

W杯も全大会参戦してます。地元神戸のヴィッセル神戸を応援し続けてます。

人生でサッカー以外には熱くなるようなものはなく、

ましてやアイドルには本当に興味もありませんでした。

そんな私がこんなにもハマってしまうとは。

 

きっかけはフットボールアワー岩尾さん。

関西ローカルで放送しているブラックマヨネーズの「マヨなか芸人」と言う番組の

6月24日放送回で、岩尾さんが「アイドルの追っかけ先輩」としてアンジュルムブラマヨの二人に紹介しているを観たのがきっかけでした。

 

番組でブラマヨさん、岩尾さんに面白くいじられているアンジュルムを見て

とても興味を持ち、中でも、「竹内朱莉」さんが気になる存在でした。

番組中のエピソードトークでバス移動の際に見えた海で遊ぶ話をした時の

「止めてください!!!」の声!この一発にやられました。

めっちゃいい声!!しゃべっている時の表情がかわいいではないか。

推しメンは「竹内朱莉」さん、タケちゃんに即決でした。

人生で初めて「推しメン」って単語を使いました。

 

ここからyoutubeで動画を漁る毎日が始まりました。

本当に毎日観てます。

和田彩花さんが言ってた「次々続々」を何度も何度も観ました。

いろんなパターンの。

めちゃくちゃ良い!アンジュルム良いよ!かっこいい!

自分が思ってたアイドル像とは全然違ってた。

普通にかっこいい。

和田さんは絶対的なリーダーって感じですね。

代表で例えるなら「長谷部誠」ですかね。

メンバーに自由にやらせて温かく見守っている雰囲気。

でも肝心な場面で全てを任せられるキャプテン。


アンジュルム『次々続々』(ANGERME[One by One, One after Another])(Promotion Edit)

 

それからもたくさん動画を観たのですが、どう見ても大エースなのに

ブラマヨの番組にはおらんかったメンバーがいることに気づく。

調べるとそのメンバーが「田村芽実」さんだと判明。

卒業してしまっていたのか、残念。この人、凄い存在感だったんやろうな。

 

もう一人、「相川茉穂」さんは今はおやすみとか。

不思議な感じの存在感。ゆっくり戻ってきて欲しいですね。

 

メンバーの出入りは番組で紹介されていた以外にもあるんかなと

更に調べる日々が続きます。

 

かみこ!

動画を毎日観てると「上國料萌衣」さんのアンジュルム加入までの動画を発見!

モーニング娘。オーディション落選からのドキュメントっぽい感じの動画です。

何度も観ました。何度も涙しました。

めっちゃ根性し、凄い負けず嫌い。感動でした。

最後に皆んなで手をつないで「大器晩成」を歌うシーンで号泣でした。

一度モーニング娘。に落ちた後、ハロプロの曲が嫌いになったとオーディションの面接で言い切るとことか「メンタル強いな!」と感動しました。

この反骨心、リオ五輪でエースと期待されながら所属チームの意向でメンバー入りできず、その後海外で結果を出し続けた久保裕也か。

いや、横浜でジュニアユースからユースへ上がれず、桐光学園へ進み全国大会で結果を出し、横浜マリノスに入団した中村俊輔選手か!

 

かななん!

中西香菜さん。加入当初は劣等生。

ドタバタしたダンスレッスンの動画。そしてバースデーイベントで同じ曲を当時と同じ衣装で「自分が成長した姿を観てほしい」と歌っているのを観て号泣。

「かななん、上手くなったな〜。頑張ったんやな〜」

(昔は全く知らないしアンジュルムを知ったばっかりなのは横に置いといて)

かななんのイメージは中澤佑二。プロになれず、練習生からトレーニングマッチで周りを認めさせ、晴れてプロ契約を勝ち取り、日本代表にまでなったボンバーヘッド

 

ひとまず「推しメン」(人生2回目)はタケちゃん、かみこ、かななんの3人です。

推しメンって3人で良いのかもわかりませんが。

 

 

テレビでアンジュルムを知って約1ヶ月半。

もうまるで自分の娘みたいな感覚です(娘はいないけど)。

iTunesで曲を全て購入しました。

今月末発売のライブBlu-rayも予約しました。

(俺は何をしているのだ)と自問自答する間も無く全てポチってました。

 

 

秋にはライブツアーもありますのでチケットをどうやって購入するかもわからず

アワアワしておりますが機会があればライブにも行ってみたい。

 

他のメンバーも個性的で全員素敵でした。

本当にフットボールアワー岩尾さんには感謝しかありません。

アンジュルムを教えてくれてありがとう。

もしこのブログを観て「アンジュルム」に興味を持って頂けたら嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Hasta luego!

観戦備忘録#12,13 大阪2連戦

前回の観戦記から1ヶ月。

完全に継続できない状態に。

まあぼちぼち、ほどほどに自分のペースで。

 

#12 5月28日 セレッソ大阪戦 1-2敗戦

#13 6月17日 ガンバ大阪戦 0-1敗戦

 

わざわざ「神阪ダービー」とか煽ったのに(阪神ダービーでええやん)

大阪の2チームに連敗。

どっちも2万人超えだったんですが勝てず。

セレッソに至っては5/24のルヴァンカップawayでも負けてる。

しかもこの時のセレッソはメンバー落としてて主力は温存。

前週J3のリーグ戦に出てた選手が多かったのに。

リーグ戦、この2つに勝ってたら順位ももっと上になれたんですが残念。

 

まあでも実際のところ、惜しい部分はあったけど、

セレッソもガンバも強かったし実力通りの結果だった。

 

現状、怪我人が多すぎてネルシーニョ監督も可哀想かな。

故障者だけでバックライン作れるような状態やし。

ポルディも来るし、ハーフナーなんて話もあるけど

ここまで金かけて今シーズンの成績が8〜10位で終わったら

ネルシーニョどうなるかわからんよな〜。

続けて欲しい気もするけど。

 

次は6/21 天皇杯 カターレ富山

行くかどうかは未定。

先月J3で見た富山はなんか荒いプレーだった印象。

天皇杯の所詮は神戸にとっては鬼門。

相手を軽く見て、ここで負けるのは避けたい。

この後、リーグ戦は横浜、川崎とaway2連戦。

現在リーグ戦9位、まだ半分より上。ここは神戸の踏ん張りどころ。

 

Hasta luego

2017観戦#11 不思議な空気だった FC東京戦

 観戦とブログ作成が全く追いついていない。。。

5月20日のFC東京戦に行ってきました。

今回のチケットは

サポーターズシート 前売り 2200円

前日の23時頃にヴィッセルの公式確認したら試合当日はコリドールの解放は

しないと書いてあり、手持ちの引換券ではゴール裏に行けないとわかったので

焦って購入。

今年は年間パス買わずにゴール裏から少し離れようと思ってたけど

なんやかんやで知人がいるので行ってしまってる。

 

試合の方はFC東京の「ハヤブサ」(速くてブサイク)こと永井選手に

しょぼいループを決められ先制されるも、途中出場のウェスクレイ選手の突破から

最後はキャプテンカズーマが決めてなんとかドロー。

試合終盤の怒涛の攻撃で勝ち越したかった。

 

FC東京とは個人的にはそんな因縁めいたことも感じていませんが

対戦相手としてはなんとなく苦手な感じ。

サポーターも迫力があるんですよね。

あの「バーモ、バモバモバモ・・・」ってのがずっと耳に残る。

以前、神戸の選手としてピッチに立った永井選手、大久保選手がいるので

負けたくない気持ちは今年は強かったかな。

これでF東と勝ち点が一緒で7位と8位。

まだ首位とは勝ち点差5。しぶとく食らいついて行きましょう。

1つ下のマリノスとは勝ち点差が3なので離されないようにしないといけません。

 

で、何が不思議だったのかと言うと試合後のスタジアムの雰囲気。

終盤攻撃しまくりであと一歩のところで得点ならず。

特にTJのシュートを防いだ相手GK、林選手のセーブは凄かった。

最後のコーナーからニウトンのヘディングが外れるまで、

本当に最後まで闘う選手の気持ちが目に見えて伝わってきたし、

選手達が本当に勝ちたいと思いプレイしていることと

スタンドにいたサポーターが勝利を望んでいることが一つに

なったような感じはまさに神戸のスローガン「一致団結」だった。

終盤の波状攻撃でメインもバックもゴール裏と一緒になって拍手と声で

応援してた。

西村主審の試合終了の笛が鳴った後、今までの神戸だったら

勝てなかったことに対するため息の「ああぁぁ〜〜〜」だったのが

この試合の後は自然と皆がピッチに向かって拍手をしていた。

今までこんな感じで試合を終えたことはちょっと記憶にはなかった。

岩波選手もこの試合後の拍手に対してTwitterで言及してたし。

 

この日は24814人の観客。今季ホーム開幕の新潟戦25278人に次ぐ観客。

集客が多い時は勝てないのがヴィッセルなのですがこの日も勝利ならず。

勝利を見せることはできなかったけど、こんな空間を体感できたら

この日初めて来た人でも「また来たい」「応援しよう」って思えるチームだったと思う。

良い試合観戦でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Hasta luego

 

余談

久しぶりにコンデジ引っ張り出してきて持って行き、試合前に写真撮ろうと

したらSDカード入ってないって(泣)

バッテリーは予備を準備してきたの何やってんだ俺は。

 

と言うことで写真はスマホで撮った一枚のみです。

 

 今月に入って回線をフレッツ光に変えてコレ使ってますがなかなか快適です。

DAZNさんにも復帰したのでまた使い勝手を書きたいと思ってます。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

 

 

 

2017観戦#10 J3 セレッソ大阪U-23 vs カターレ富山

今日のチケット

前売り 800円+発券手数料108円

席種はメインのみの開放なので1種類です。

C大阪U-23の試合はキンチョーだろうがヤンマースタジアムだろうが

前売りは一律800円(当日1000円)です。安いです。

ひとつ残念なのはメインスタンドしか開放しないことです。

まあ今日の観衆748人でしたし、この程度で全スタンド開放できないですよね。

 

ちなみにライバルクラブであるガンバ大阪U-23の場合は

吹田スタジアムだからか

前売り1800円(当日2300円)と強気です。

去年はゴール裏とか開放してたのですが公式確認したら

今年はメイン指定と自由しかないっぽいですね。これは改悪。

 

さて本日の試合結果ですが1−1のドローでした。

f:id:oahoi5:20170514004637j:plain

雑感

カターレ富山、結構プレイが荒いですね。

セレッソも徐々に荒くなっていった。

③ところでセレッソU-23、勝つ気ある?

④ピッチの声は丸聞こえ、審判への言葉は慎みましょう!

⑤逆にサポーターの声も選手に聞こえている。

⑥ビールの売り子はめっちゃ頑張っていた。

でした。

 

①②

富山はセレッソの若い選手に最初からガツガツ行ってる感じ。

完全に舐めてたんだと思う。

富山6番山形とかセレッソ20番酒本とかどんどんヒートアップしてた。

U-23チーム(セレッソ、ガンバ、東京)は昇格はない。

今日の丸岡、澤上、酒本みたいに調整の意味合いもあるし

若い選手の経験、育成の目的もあるしで、同じリーグ戦の中で

1勝に対する意味合いもモチベーションも異なるし難しいですな。

観客も少ないし選手の声は観客席まではっきり聞こえます。

審判に対する抗議も丸聞こえです。

キャリアのある選手が言葉汚く抗議するのに辟易でした。

前半終了時はまだ談笑する余裕のあった酒本選手。

後半はずっと怒ってましたね。

f:id:oahoi5:20170514004711j:plain

選手の声同様、サポーターの声もピッチに届きます。

後半、セレッソ49番斎藤選手が頭部(顔面)にボールが直撃し

倒れている時の富山サポーターの言葉は聞き苦しいものだったし、

その野次で酒本はイライラしている様子だった。

その後もセレッソGKにしつこく野次を飛ばしていました。

 

席種が1種類だと楽しみ方が異なるサポーターが同じ場所で

観なくてはならないのでこういう状況も我慢ですね。

 

約750人の観客に対しビールサーバー背負った売り子さんが1名。

試合が始まると2名の時間もあった。

今日は寒かったしビール売れなかったよね。

でもビールの売り子さん、めっちゃ声出して頑張ってた。

セレッソのDF陣より声出してた。

 

写真を少し。

富山先制。オウンゴールでした。

f:id:oahoi5:20170514004802j:plain

 

セレッソの富山、苔口選手。選手紹介時は拍手も。

f:id:oahoi5:20170514004935j:plain

 

 

以上、今年初のJ3観戦でした。

ヴィッセル神戸は来月、カターレ富山天皇杯で対戦します。

しっかり勝ちたいですね。

 

J3リーグはキンチョーか吹田スタジアム福島ユナイテッド、SC相模原が来た時に

また観戦に来ます。

では。

 

Hasta luego

2017観戦#9 ルヴァンカップ 甲府戦

本日のチケットはサポーターズシート前売り 1000円

メルマガ割引で通常2200円の前売り券が1000円でした。

 

リーグ戦で悔しい敗戦を喫したヴァンフォーレ甲府戦。

ここでリベンジと言いたいですが正直な所、この試合を主力を休ませる

ゲームにしても良いのではないかと思っていました。

7連戦の6試合目、しかも次はアウェイ鹿島戦ですし。

しかしさすがネルシーニョ。そんなことはしません。

ガチメンでした。

相手の甲府のスタメンは知らない選手が多かったです。申し訳ない。

f:id:oahoi5:20170512213129j:plain

 

土屋のゴール!!!

神戸(元)の土屋のゴールです。

コーナーからあっさり失点。元所属選手に、ルヴァンカップ最年長ゴールを献上。

相変わらず優しすぎる神戸。リーグ戦の再来かと思いました。

 

小林成豪の同点ゴール。

左サイド藤谷選手(U-20日本代表)の突破から小林選手のゴールで

前半の内に追いつけました。

この得点の少し前にまったく同じ形で惜しいヘディングシュートがあったのですが

2回目で仕留めてくれました。

f:id:oahoi5:20170512213025j:plain

 

69分に田中順也選手のゴール(中坂のゴールで良いと思う)で逆転して勝利。

これでカップ戦4連勝。これがリーグ戦に繋がれば。

 

この甲府サポーターのフラッグ、めちゃかっこいいですね。

f:id:oahoi5:20170512213526j:plain

 

次のホームはFC東京戦です。

 

しかし、写真を撮りまくっているのですが

ナカナカ上達しない。練習あるのみです。

 

Hasta luego