今日はここから観させてもらいます。

フットボールと本が大好物です。

2017年観戦#4、#5 JFL 奈良クラブーFC今治

 完全にブログを放置していたら、はてなブログさんから催促メールが来てた。

ただのサボりです。書かなアカンとは思っていたのだが筆不精だった。

 

さてまずは

観戦#4 ルヴァンカップの神戸ー広島戦に行きました。

チケットはファンクラブ会員限定の割引チケット。

バックスタンド 1000円でした。

結果は神戸快勝。

田中順也選手の初ゴールと中坂の活躍もあり4-1。

以上。

 

今日のメインは観戦#5

2017JFL 第6節 奈良クラブFC今治

チケットは1500円。

奈良クラブを初めて観たのは2009年か2010年頃、まだ関西リーグ所属時だった。

その頃は観戦は無料だったな。

選手、関係者、サポーターの努力で今はJFLまで上がって来た。

年に多くて2回程度ですが継続的に毎年、奈良まで観戦に来ている。

 

今日のアウェイチーム、FC今治は元代表監督の岡田武史氏がオーナー。

そのFC今治には今年、ヴィッセル神戸から向井章人選手、野田樹選手の2名がレンタル移籍中。今日は向井選手が今シーズン2度目のベンチ入り。

 

試合は立ち上がり15分、奈良クラブがオロオロしている間に今治が2得点。

1点目は奈良のCB44番(6番だったかも)凡ミスから。

2点目はマイボールを前に運べず右サイドからバックラインに一旦ボールを戻して

やり直そうとしてたら中盤のミスもありあっさり失点。

 

これこのまま試合壊れちゃうかなと思ったけど、奈良がなんとか2失点で耐え、

今治の攻撃に慣れて来てボールを保持できるようになった。

 

今治サイドに侵入できるようになった所で奈良クラブ、小野選手のシュートで1点返す。

この後奈良の左サイド林選手(元ヴィッセル)のクロスなどでチャンスが続く。

 

奈良はPKのチャンスに失敗も直後のCKから同点にして前半終了。

 

後半、奈良クラブが前半に比べてだいぶマシになったのでいい勝負になってくるも

失点するのは奈良の方かなと思ってたらその通り失点して2-3に。

ところがすぐに奈良が追いつき3-3に。

その後雷で一時中断もそのままドローで終了。

 

奈良クラブは今シーズンここまで2分4敗の最下位と苦戦中。

我慢しながらしぶとく勝ち点を拾っていくしかない感じ。

監督が変わったこともあるけどJFL昇格3年目で一番苦しそうな印象。

 

お目当ての向井選手にもひと声かけることができたので満足いく観戦だった。

 

スタジアムの外では29日にちなんで「肉祭り」開催でした。

美味でした。

また奈良遠征します。

 

f:id:oahoi5:20170429231232j:plain

f:id:oahoi5:20170429231127j:plain

f:id:oahoi5:20170429231428j:plain